• ホーム
  • 濃州堂の居合刀について
  • 居合刀
  • 真剣
  • 拵
  • 居合着・諸備品・小物
  • 鍔・縁頭・目貫
  • 工房紹介
  • 修理対応
  • 総合カタログ申込
  • ご注文方法・納期
  • よくある質問
  • ショッピング
  • お問い合わせ
  • Contact Us
ショッピング
濃州刀剣工房
道場案内
濃州刀剣工房

ショッピング

HOME > ショッピング > 居合刀(完成品)> 仁王清綱 (におうきよつな) 写し

仁王清綱 (におうきよつな) 写し

仁王清綱 (におうきよつな) 写し 仁王清綱 (におうきよつな) 写し

鎌倉時代周防国の刀工で室町時代まで続く、仁王一門の元といわれています。
杉森の合戦で仁王堂に火をかけられたところ、清綱が自ら鍛えた太刀で大鎖を裁ちきり仁王像を救い出したのが、この名のゆえんといわれます。
この時代の刀剣類は、太刀(長寸で反りが強く刃を下にして佩く)であったわけですが、後に磨上(茎を加工して刃渡りを短く)されて、 打刀(長さは太刀よりも短めとなり、刃を上にして差す)になったものが多いようです。

弊社の「仁王清綱」も、この打刀拵に仕立ててあります。
なかでも打刀拵初期の傾向を意識し、天正系の金具と、やや大振りの鉄地透し鍔を組み合わせ、黒鮫に白の正絹柄糸と下緒としました。

刀身長さ:2尺4寸0分
刃文:国光(清綱)写し
ハバキ:真鍮無地
鍔 :T-78 尾張(鉄)
柄 :白正絹捻り巻(鮫黒)
金具:KY-32 天正(真鍮古美)
目貫:MY-78 美濃菊 (真鍮古美)
鞘:黒ツヤ

※基本納期は2か月~です。

上記仕様以外のカスタマイズをご希望の方はお問い合わせフォームよりお知らせください。

価格:76,000円

数量:

一覧に戻る »

 
カテゴリー
カートを見る

商品検索

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご質問窓口 TEL.0575-22-2397

受付時間:月~土 9:00~17:00
休業日:日、祝・祭日

FAXでのお問い合わせなどは FAX.0575-22-2383
受付時間:24時間

ページのトップへ