• ホーム
  • 濃州堂の居合刀について
  • 居合刀
  • 真剣
  • 拵
  • 居合着・諸備品・小物
  • 鍔・縁頭・目貫
  • 工房紹介
  • 修理対応
  • 総合カタログ申込
  • ご注文方法・納期
  • よくある質問
  • ショッピング
  • お問い合わせ
  • Contact Us
ショッピング
濃州刀剣工房
道場案内
濃州刀剣工房

ショッピング

HOME > ショッピング > 居合刀(完成品)> 勢州村正 (せしゅうむらまさ) 写し

勢州村正 (せしゅうむらまさ) 写し

勢州村正 (せしゅうむらまさ) 写し

室町時代、伊勢の国の刀工です。
正宗の弟子などとも言われますが、時代が離れすぎており、それはありえないと思われます。
妖刀としてあまりにも有名で、徳川家に不吉とされ、銘を改竄されることもあったそうです。
ところが、徳川幕府を崇るとのいわれが幸い(?)してか、逆に幕末には勤皇の志士の間で大人気になったそうです。

弊社の「勢州村正」は、村正独特の「箱乱れ」の刃文で仕上げ、密教で使われる「梵字」を配した鍔、そしてあたかも徳川の葵の御紋を「散解させた」様な葵唐草の金具で仕立ててあります。
宗教色の強い摩利支天の目貫を用い、妖刀ならではの雰囲気を再現しています。

刀身:長さ2尺3寸7分
刃文:村正写し
ハバキ:真鍮無地
鍔 :T-46 梵字(鉄)
柄 :灰鉄紺正絹捻り巻(鮫白)
金具:KY-84 葵唐草(真鍮古美)
目貫:MY-51 摩利支天(真鍮古美)
鞘:黒石目

※基本納期は1か月半程度です。

上記仕様以外のカスタマイズをご希望の方はお問い合わせフォームよりお知らせください。

価格:74,000円

数量:

一覧に戻る »

 
カテゴリー
カートを見る

商品検索

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご質問窓口 TEL.0575-22-2397

受付時間:月~土 9:00~17:00
休業日:日、祝・祭日

FAXでのお問い合わせなどは FAX.0575-22-2383
受付時間:24時間

ページのトップへ